外国人トラブル

外国人入居者のゴミ出しのルール違反

はじめに

賃貸住宅では、外国人入居者とのトラブルも結構聞きます。

特にゴミ出しのルールがうまく伝わっていないことでトラブルになりやすいです。

国が違えば価値観や、それまでの生活ルールも違うはずです。

違って当然ですよね。

私の知人の川合さん(40代男性)のお話です。

価値観やこれまでの生活の仕方も異なる人達

私は今から5年ほど前から現在の賃貸住宅のアパートに住んでいます。

日本の中でも外国人が多く生活する地域でもあり、これまでに私が住むアパートに外国人入居者が来てトラブルになったことが多々ありました。

やはり外国人と日本人とでは、価値観やこれまでの生活の仕方も異なるので、様々な悩みが発生するのは当たり前のことなのかと、しょうがない気分でもあります。

外国人入居者トラブルはごみ出しのマナー

最近外国人入居者とトラブルになったのは、ごみ出しのマナーによるものです。

私の隣の部屋に若い男性の外国人が入居してきたのですが、1週間もすると私の部屋と隣り合うベランダにはごみがいっぱい溜めこまれるようになりました。

一応袋には入れてあるものの、生ごみも置いてあったようで異臭がするようになってきたのです。

私はすぐに大家さんに相談に行きました。

すると大家さんからベランダに置くのではなく、きちんとごみを出すように伝えてくれたので、ベランダにため込まれることはなくなりました。

分別がされていないので、ごみの収集にも持って行ってもらえません

しかし今度はごみ出しのマナーのことでトラブルが発生しました。

私のアパートでは週に2回ほど外部からの委託でごみ置き場などをはじめとした共用部分の掃除に来てくれる人がいたのですが、全く分別のされていないごみが置かれるようになったのです。

それは勿論その外国人入居者であり、分別がされていないので、ごみの収集にも持って行ってもらえません。

偶然掃除の人と話をする機会がありました。

そのひとは悩んでいたので、私が代りに大家さんに話をしに行きました。

前回と同じように大家さんの方から話をしてくれるということで、これでもうトラブルはなくなるだろうと安心していました。

ごみの分別の仕方がよくわからないので教えてほしい

その次のごみ出しの日に、私がごみ袋を持って出しに行こうとすると、隣の外国人入居者が廊下に立っていました。

突然話しかけてきて、ごみの分別の仕方がよくわからないので教えてほしいと言われました。

私はその日は仕事も休みでしたし特に急ぎの用もなかったので、生ごみやペットボトル、空き缶の仕分けの仕方を教えてあげました。

日本でのやり方を丁寧に教えてあげる必要があるのだ

外国人の入居者は、大家さんに分別をするようにいわれたけれども、どうすればよいかわからなくて悩んでいたようです。

分別の方法とそれぞれのごみの収集の日を教え、非常に感謝されました。

それからはごみ出しのトラブルなどもなくなり、平穏な日々を過ごせるようになりました。

できていないからと言ってから文句を言うのではなく、わからないようであれば日本でのやり方を丁寧に教えてあげる必要があるのだと痛感した出来事でした。

まとめ

・外国人と日本人とでは、価値観やこれまでの生活の仕方も異なるので、様々な悩みが発生するのは当たり前のこと

・分別がされていないので、ごみの収集にも持って行ってもらえません

・ごみの分別の仕方がよくわからないので教えてほしい

・生ごみやペットボトル、空き缶の仕分けの仕方を教えてあげました

・日本でのやり方を丁寧に教えてあげる必要があるのだ

以上です。

-外国人トラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ