騒音トラブル

騒音の中にはあえぎ声というのも

騒音の中にはあえぎ声というのも

私の友人であり以前は不動産屋をやっていたひとのお話をまとめてみました。

なるべくなら、騒音トラブルに巻き込まれたくありません。

快適なアパート暮らしができたら、それだけでも幸せですね。

いろんな知恵が出てきます。

では、どうぞ。

実は入居後のトラブルで一番多い騒音トラブル

様々な暮らしをする人たちが一つ屋根の下で生活する事となる賃貸住宅、防音対策が万全というきちんとしたところであれば良いのですがそうでなければ騒音問題というのが、実は入居後のトラブルで一番多いのです。

どういった音の種類・大きさを騒音とするかは人それぞれ、眠る時間帯が違えば足音や声・扉の開け閉めにイスを引きずる音など生活音だって不快に感じられます。

素晴らしい演奏ならともかく、自身が興味の無いジャンルの曲や練習の為に何度も同じところを繰り返されていると楽器の演奏だって不快になってきます。

騒音の中にはあえぎ声というのもアル

そういった騒音の中にはあえぎ声というのもあります。

結構な運動量ゆえに暑くて窓を開けているという方もいるでしょうし、無意識ゆえに気が付かず大音量になってしまっていることもあったりするかもしれません。

アダルトビデオを楽しむ時ならいざ知らず、身近に住んでいる人のリアルな声を聞きたいと思う方は少ないです。

子育て中の家庭であれば性教育にも範囲が広がる分野、もしかしたらと考えて注意しましょう。

壁が薄いことが分かっているのであれば、そういったことをする所に行ってからした方が良いです。

音を発している本人はそれほど気にしてなくとも、日々騒音に悩まされている側はストレスが溜まってしまっています。

殺意が芽生えないとも限らない恐ろしい問題なのです、心しておきましょう。

特にデリケートな性生活に関係する騒音ですから

まさかそれほど迷惑をかけているとは思っていないことは多く、よほどの趣味の方でないとそんな声はご近所には聞かせたくはありません。

特にデリケートな性生活に関係する騒音ですから、出来れば直接ではなく大家さんや管理会社の方を通じて注意を促してもらうことをおすすめします。

どうしてもというなら、言葉を選ぶべきです。恥ずかしさから逆恨みされるケースだって多々あるのです。

島国日本ならではのトラブル回避の方法は

必要なのは騒音を無くす事、犯人探しは目的では有りません。

管理会社社員も優秀な人であれば、「あなたが音を立ててはいませんか」ではなく、「こういった音でお悩みの方がいらっしゃいますが、同じような音を聞かれたことはありませんか」といった言い方をします。

コンビニトイレに「綺麗に使っていただいてありがとうございます」といった張り紙がされているのと同じこと、島国日本ならではのトラブル回避の方法は賃貸住宅でも有効です。

一つ屋根の下で暮らしている以上は、今は違っても将来的にこちらの側も何かの件で相手に迷惑をかけることもないとも限らず、お互い様で注意しあうことが快適に暮らしていくコツとなります。

以上です。

 

 

-騒音トラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ