雨漏り水漏れトラブル

「水の救急サポートセンター」頼りにしてます

「水の救急サポートセンター」頼りにしてます

今回は、私の知人である長谷川さん(仮名50代女性)のお話です。

日々の生活で回避できないトラブルと言えば水回りに関することでしょう。

我が家は家族が6人もいるためか、頻繁にトラブルが発生するのです。

特にトイレの水漏れ・つまりは頻発し、自分で改善できないことが多々あります。

そうしたときにお世話になっているのが「水の救急サポートセンター」で、年中無休で対応してくれるのがいいですね。

スピーディーに駆けつけてくれますし、見積料金が無料なのも助かっています。

トイレの水漏れ修理を依頼した

トイレの水漏れ修理を依頼したときは、パッキンの老朽化が原因でした。

パッキンという部品が劣化し、そこから水が漏れていたのです。

当初は大した漏れではないので放置していましたが、まったく改善する様子はありませんでした。

ネット検索をしたところ、水漏れを放置しておくと水道代が高くなるので、早めに修理したほうがいいとあったのです。

それを聞いてすぐに対処しようと考え、「水の救急サポートセンター」に依頼することにしました。

トイレのつまりが発生したときも依頼

トイレのつまりが発生したときも依頼し、速やかに解消してくれて助かりましたね。

当初はトイレットペーパーを大量に流したのが問題かと思っていたのですが、その場合であれば時間を置けば解消することが多いそうです。

私の自宅でのトイレつまりの原因は水に溶けないものを流し込んだことでした。

そして芳香剤のキャップが出てきました。

無意識のうちにキャップが流れてしまい、排水管内部でつまりを起こしていたのです。

トイレのつまりは時間が経過するほど奥へと進行するので、早めに解消するのが得策とのことでした。

水の救急サポートセンターは料金をハッキリと提示してくれるから安心

「水の救急サポートセンター」は料金をハッキリと提示してくれるので安心できますね。

追加料金が発生することはなく、表示料金だけでOKでした。

コールセンターのスタッフの対応は素晴らしく、場数を踏んで慣れている感じです。

こちらの質問に対してスピーディーに回答してくれるのも好印象です。

お問い合わせから到着までは非常にスピーディーで、40分後には来てくれました。

キッチンの排水口の流れが悪くなって、再び「水の救急サポートセンター」に

先日はキッチンの排水口の流れが悪くなって、再び「水の救急サポートセンター」に依頼しました。

その時の話によれば排水管内部に固形化した油が溜まっていたそうで、排水管が細くなっていたようです。

そこで高圧洗浄をして内部を綺麗にしてもらったのです。

すると驚くほど水の流れがよくなって、調理時のストレスがなくなりました。

キッチンは頻繁に自炊する家庭ほどつまりやすくなるそうです。

家族が多い家庭ならば年に1回は高圧洗浄をするのがいいそうです。

高圧洗浄後は嫌な臭いも解消されて一石二鳥でした。

 

以上です。

 

-雨漏り水漏れトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ