一人暮らし

一人暮らしの男の人はモテるぞ!?

はじめに 一人暮らしの男の人はモテるぞ!

私と仲の良い友人は不動産業営業ですが、いろいろと楽しい話を聞いてきました。

今日は、一人暮らしの男の人はモテる?

そんな話をまとめてみました。

では、どうぞ。

一人暮らしの男の人はモテるぞ!

一人暮らしの男の人はモテるぞ!と耳にすると今すぐにでも一人暮らしをはじめたくなりますよネ!?

それでは実際に一人暮らしをしている男の人の特徴と魅力を発表します。

実家暮らしをやめて一人暮らしをスタートしたいと検討している方は必見です。

一人暮らしをしている男の人の特徴は?

やはり特徴としましては、良い点と悪い点があります。

これは良い点

・自由に時間を使える。

・やっぱり開放的な一人暮らし時間を楽しんでいます。

・そろそろ門限だから帰らなくちゃ駄目と言うのがないのです。

・帰宅の要請もなく、時間の縛りがないです。

・仕事でも恋愛でも、今だと言う時には時間は非常に重要です。

・そんな時に時間が自由に活用できなくては残念でしょうが無いです。

・はっきり言って時間の都合がつけられます。

・夜間の急なお誘いにも適応でき、人からの誘い、合コン等にも誘われ易いです。

・合コンについて言えば門限付き男子と比べ時間的にも有利になります。

これは悪い点

・金がかかるのだ

・自由になる時間の代償に賃貸料などを自分で支払わなくてはダメなので実家暮しとは違ってお金がかかります。

・賃貸料以外にも予想以上に生活費にもお金がかかります。

・浮かうかと外食などもできない場合があるのです。

・生活に余裕がないとアルバイトも頭に入れなくてはなりません。

・自由の為に働かなければいけないこともあり得ます。

結局どうなの?

けれどもこのような暮らしの中で倹約を覚えれます。

いらない物は購入しない、欲しい物も辛抱するという事も覚えれます。

そしてお金の大事さに気がつく事ができます。

一人暮らしをしている男の人は魅力的なのね?

まず、お料理ができるようになる!

男の人と言えど一人暮らしする以上、よほどでなければ自炊と言う行為は避けて通れません。

自炊を経験するお蔭で、自然に料理のスキルが上がっていきます。

やった事がなかった料理も、野菜を切るのを覚えたり、魚を捌く事を覚えたり、肉を焼いたり、カレー、グラタン、シチュー、ロールキャベツなどの調理法を覚え、料理レパートリーが勝手に身についていきます。

体が舌が知らず知らず身に付けます。

実際作った物をあなたが食べるわけなので、がんばってうまい物をつくります。

こういった事が料理のスキルアップに結び付きます。

自慢料理がお店で出してもしっくりくるぐらいの腕前となる人もいます。

お金がかからない節約調理法なども検討している人もいます。

自炊の面倒臭さきびしさがわかります。

しかも、最高な事に食事をつくる楽しみを見つける事があります。

料理が好きになる場合があります。

元々料理が好きでない場合もありますケド。。

コレは良いかも! 女性を部屋に誘い易い

実家だったら親の目も気になってしまいますが、一人暮らしは親の目を気にすることもなく女性を気楽に呼べます。

こそこそする必要がありません。

親の立場で考えたとしても変な気を遣ったりせずにすみます。

どんな遅い夜でも女性を招くことが可能なのです。

これは実家だととってもし辛い事です。

女性側も実家と比べ気軽に男の人の部屋まで行くことができます。

男性女性の双方でメリットがあるのです。

実家くらしだとできないお泊まりさえも気にせずしてくれます。

話し声などについても気にせず話せますので親の聞き耳に注意、敏感になる事がありません。

時間や誰にも気にしないで男女の時間を過ごすことができます。

なんといってもデート代が省略できる

家デートがしやすいので外出デートと比べデート代が安くなります。

車を出せばガソリン代、駐車場代、おなかがすいたら飲食代、旅行に行くと宿泊費など、外に出て何かしらをすればお金が出るのはしかたないですが、外出デートはほんとにお金がかかります。

それを家で済ませれるのですから、お金面で非常にありがたいです。

家デートはそんなにお金を使わなくてOKなのです。

映画を二人で見に行くと何千円とかかりますが、家だとDVDレンタルで対応できますのでとっても経済的だと思います。

お金がかからないデートの有意義な過ごし方を発見できます。

そして多額なデート代金が省略できるに限らず、彼女の手料理も食べれる機会がプラスされるなど、男の人にとってはいい話が多いのも一人暮らし男子の特典です。

但し、いくら何でも家デートばかりだとマンネリするものなので、過剰な家デートはダメです。

その相手があれば同棲感覚を実感できるのだ

実家暮らしでは容易ではない彼女の長期間滞在も受入れやすく、近未来を見据えたプチ同棲生活が可能です。

将来のシュミレーションを現に経験できます。

想定外な話ですが同居人が出て行ってしまうと、また一人暮らしに陥ります。

やっぱり一人くらいは楽しいけどさびしい!?

一人暮らしとはその名前の通り一人で暮しています。

夜眠る時、朝目覚める時、基本貴方だけです。

楽しい事もいろいろある上に自由だけど、反対を言えばさびしいです。

予定や趣味などが全くない場合に一番痛感します。

実家にいた時は普通だった、家族との楽しい話し、家族での習慣、家に帰ってからの食事、湯船の準備、お金の不安がいらなかった事とか、あれこれ思い出してみて実家の有り難みが良くわかります。

家族への感謝を覚えて、家族の大切さを再認識、できます。

家族が恋しくなるからか、家族の事が気にかかって電話の数が増えることもあるのです。

定期的な実家からのお邪魔も増したりします。

やはり実家に戻りたいと言う衝動に駆られることがあるのです。

 

今回のお話は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

-一人暮らし

© 2021 アパキタ不動産のブログ