雨漏り水漏れトラブル

またまたヒェー! トイレつまりだ

トイレ詰まり

今回の事例は、Sさん(30代女性)のトイレつまりのトラブルが発生しました件です。

ヒェー!

それは大変です!。

トイレが詰まって水が流れない!

いよいよ溢れそうになってしまった。

こんな時、大慌てしますよね。

インターネットで探し出した「「水の救急サポートセンター」までお電話して直ぐに対処してくれたそうです。

朝早くとか夜遅くの緊急対応にも関わらず、リーズナブルにです。

ではどうぞ。

我が家には現在1歳半の息子がいます。

1歳になる前に歩けるようになり、最近では走り回るようになり、本当に目を離すことができません。

先日びっくりしたことが起きたのですが、食器を洗っている最中に、ふと見ると遊んでいたはずの息子がいなくなっています。

慌てて探してみると、なんとトイレに行って、トイレの水を触って遊んでいるのです。

びっくりして私はすぐに息子の手を洗わせて、息子がトイレに入れないようにしっかりとドアを閉めました。

その後、私はトイレに行きたくなったのですが、あるトラブルが起きました。

トイレで用を足して水を流そうとしたのですが、水は流れるどころかぐるぐると渦を巻いて増えてくるのです。

びっくりしてもう一度流そうとしたのですが、さらに水があふれてきます。

このままではまたレバーを引いてしまえばトイレが水浸しになってしまうと思い、どうにかしなければならないと考えました。

このような状況に陥って、私は水のトラブルのCMを思い出しました。

このような時には自分ではどうする事も出来ないので、すぐに水のトラブルに対応してくれる業者を探し始めたのです。



すぐに水のトラブルに対応してくれる業者を探し始めた

インターネットを見てみると、いくつかの業者がヒットしましたが、私はその中で信頼出来そうだ、直ぐに駆けつけてくれそうだと思った業者が「水の救急サポートセンター」と呼ばれる所でした。

水漏れやトイレのつまりなど様々な水のトラブルに対応しているようで、藁にもすがるような思いですぐに電話を掛けました。

トイレの水を流そうとすると流れるどころか溢れてくるといったことを伝えると、すぐに自宅に来てくれるといってくれました。

その間トイレは使わないように教えられました。

スタッフはすぐに到着してくれて、トイレを見てもらうと、なんとトイレの中に異物が詰まっていたのです。

なんとミニカーが三つも詰まっていた

その異物は何と息子のおもちゃのミニカーでした。

息子がトイレで遊んでいた時に、きっとミニカーをトイレの中に投げ込んでしまったのでしょう。

なんとミニカーが三つも出てきました。

そのミニカーを取り出しスタッフが水のレバーを引いてみると、いつものとおりトイレの水は流れて行きました。

スタッフの方によると、このような異物のつまりによるトイレのつまりは珍しくないとの事でした。

今回のトラブルは完全に私が息子を見ていなかった事による不注意で起こったので、これからは本当に気を付けたいと思っています。

「「水の救急サポートセンター」の方には、早急に対応して頂いて本当に助かりました。

以上です。

 

-雨漏り水漏れトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ