雨漏り水漏れトラブル

ヒエー! トイレ配管まわりから水漏れトラブルが発生

ヒェー! はじめに

今回の事例は、Eさん(50代女性)のトイレ配管まわりから水漏れトラブルが発生しました件です。

ヒェー!

それは大変です!。

こんな時、大慌てしますよね。

インターネットで探し出した「水の救急サポートセンター」までお電話して直ぐに対処してくれたそうです。

朝早くとか夜遅くの緊急対応にも関わらず、リーズナブルにです。

ではどうぞ。

築25年は水のトラブル続きです

私は現在築25年の住宅に住んでいます。

今から25年前に新築で家を建て、最初はうきうきしながら生活を始めたものですが、現在では様々な設備に劣化が生じるようになり、その結果様々なトラブルも見られます。

先日起きたトラブルは、家のトイレの水のトラブルでした。

わが家の寝室は2階にあり、朝いつものように起きて階段を下りると、なぜか廊下に水たまりができています。

びっくりしてその水たまりの原因を探ると、それはわが家の1階にあるトイレから発生していたのです。

トイレのどこから水漏れが発生しているのかわからないのですが、とにかくトイレのパイプの部分から水が滴り落ちていて、これが廊下にまで広がっていたのです。

私はびっくりしてあわてて主人を起こしました。

主人もその様子を見てびっくりしていましたが、慌てるばかりで何もできません。

その騒ぎに息子も起きて来て、息子は冷静に判断して、インターネットで水のトラブルに対処してくれる業者を探してくれたのです。

それが「水の救急サポートセンター」と呼ばれるものでした。



困ったらすぐ電話「水の救急サポートセンター」

息子に教えてもらった「水の救急サポートセンター」の電話番号に電話をすると、すぐにスタッフの人が電話に出てくれました。

事情を説明すると、私がパニックになっているのがわかったのでしょう。

とにかく私に落ち着くように声をかけてくれて、私はその言葉で冷静になることができました。

スタッフの方は、トイレの止水栓をまずは止めるように教えてくれました。止水栓といわれても、どれがどれだかわからずにいましたが、それも丁寧に教えてくれたのです。

トイレや廊下の水はすぐにふき取るように教えてもらい、私は「水の救急サポートセンター」のスタッフが到着するのを待ちました。

スタッフの方は午前9時ごろに自宅に来てくれました。

このような業者は電話をかけてもその日のうちに来てくれないと思っていたので、かなり早い対応にびっくりしました。

すぐに水漏れの原因を見てもらったところ、原因はパイプにあり、どうやら中のパッキンが劣化して水漏れが発生していたようです。

パッキンを新しいものに交換してもらい、水漏れはおさまりました。

早急な対応をしてもらえて、とても助かりました。

その後も築年数がたっているということもあり、台所やお風呂など様々な場所で水漏れのトラブルが発生しました。

その都度私は冷静に「水の救急サポートセンター」に連絡をして助けてもらっています。

場合によっては修理ではなく交換した方がよいといったように、最善の策を教えてくれるので信頼できて非常にありがたいと思っています。

あまり、あってほしくない水のトラブルですが、万一の時の保険をかけているようなものですね。

以上です。

-雨漏り水漏れトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ