雨漏り水漏れトラブル

マンション暮らし我が家の水漏れトラブル

はじめに

今回のお話はマンションに住んでいるBさん(40代女性)が体験した水漏れトラブルの報告です。

水漏れトラブルが発生してしまうと、火災保険の支払い対象になるのか、非常に気になるところですね。

充実した火災保険に加入しておけば、「備えあれば憂いなし」になるかもしれないです。

いずれにしても、水漏れとか雨漏りの対策は万全にしたいところです。

ではどうぞ。

我が家は共同住宅で、いわゆるマンションに住んでいます。

ファミリー層が多いマンションとなります。

先日、幼稚園のお迎えから帰宅すると、トイレが悲惨な状況になっていてびっくりしました。

それは、トイレの壁紙が水分を吸ってめくれて、壁紙が水分たっぷりのトイレに変化していたのです。

私は初めてのことで、何が起きたのか、理解ができず困惑してしまいました。

主人がいれば主人に相談できるのですが、出社後でいませんし、誰に相談をすればいいのかわからなかったので、とにかく管理人さんにお話しをして、状況を見てもらうことにしました。

管理人さんから告げられたのは、水漏れでした。

ショックですトイレの水漏れ!  家財保険の利用!

私が、すごくショックだったのと、どうしていいのかさっぱりわからない状態だったので、管理人さんが付き添いで、上階の方へのお話に行っていただける事になりました。

上階の方に行ったのですが、その時留守のようでした。

あとからしったのですが、共働き夫婦のようでした。

でも、上階のトイレは水漏れが続いておるようで、下の階の我が家の方にも被害がでるのではないかと、管理人さんにお話をして、管理人さんが色々と動いてくれたことを覚えています。

そして管理さんといろいろと話す中で、正気を取り戻しました。

我が家は、損害保険会社の家財保険にはいっているのですが、そこで、交渉サービスという物に加入しているのを思い出したので直ぐにご連絡しました。

保険会社さんは、対応が早く、約1時間後に到着され、現在も水漏れがあるので、また上階の方に連絡が取れないので、今すぐの対応ができないという事から、本日は家族全員でホテル宿泊を進めてくれました。

トイレ付近の棚にある大切な物も水で濡れてしまう可能性があると言われ、ある程度整理してから、部屋を出たのを覚えています。

また、今後の交渉など、不安であれば保険会社さんが窓口になりますよと、力強い言葉をいただき、正直不安でしたが、安心面の方が多くありました。

衛生面から、家族ごとホテルに宿泊をした

我が家は小さい子供もいますし、衛生面から、ホテルに宿泊をしたのですが、宿泊している時は、これ以上水漏れがないといいなぁと思っていました。

朝、ホテルで朝食を食べていた時に保険会社の方がお見えになり、現状等のお話をしてくれました。

現在水漏れは止まっていると。

場所がトイレなので、トイレにある棚や壁紙などは、もとの姿に戻していただけるということ。

また、棚の中の中身(トイレットペーパーなど)に関しては、慰謝料として、支払うという事でした。

1日でも早くトイレが使えるようになればいいと思っていたのですが、手配などで、3日後と言われてしまい、ホテルか自宅か悩みましたがホテルステイにしました。

自宅が水害トラブルなので、心配でしたが宿泊先のホテルは、朝食がおいしかったし宿泊中は意外に楽しかったです。

壁紙などある程度は私たちの好みを優先して決めることができるとのお話だったので、気持ち高めな?と思えたけども機能性壁紙などを選びました。

業者さんがはってくれたのですが、とても丁寧な作業をしてくれたことに今では、感謝の気持ちです。

もともとあった棚も、トイレの水漏れで汚れたし新しい壁紙と交換していただきました。

ちなみに、私はこのマンションに住んで13年目なのですが、壁紙などの色など汚れ具合が気になる時期だったので、壁紙が張り替えられたときは本当にラッキーと思いました。

また、業者の方に色々とお話をして、壁紙の貼り方などのアドバイスもいただけてよかったです。

トイレ水漏れの原因は上階の子供がオムツをトイレに流してしまったこと!

上階のトイレつまりの原因は、小さな子供がいるのですがその子供がオムツをトイレに流してしまったことだったようでした。

我が家にも、ちょうど同じくらいの小さな子供がいたのでこれは他人ごとではありません。

我が家でも、水漏れトラブルを発生する側にならないよう肝に銘じることができました。

以上です。

 

-雨漏り水漏れトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ