駐車場・駐輪場に関するトラブル

アパート駐車場はみんなの駐車場~?

はじめに

マンション敷地内にある駐車場は設置場所が様々です。

想定外のトラブルはある日突然やってきます。

明日は貴方にも?

いずれにしても、駐車場トラブルは未然に防ぎたいものですね。

今回は私の友人Aさんのお話です。

ではどうぞ。

アパートに無断駐車

アパートやマンションなどの集合住宅における住民の間で発生するトラブルで駐車場に関する事柄は全体の25%にのぼります。

さらに、持ち家であっても近隣住民などとの間にトラブルを生じさせるきっかけになります。

集合住宅における駐車場トラブルで発生事例が高めで困ったと相談する方が多いのが無断駐車です。

無断駐車にも2つある

一言で無断駐車とは言っても大きく2つに分けられます。

1つ目は同じ物件に入居して生活している方の友人知人、家族などの来訪者が来客用の駐車スペースと誤認して駐車するケースです。

2つ目はしっかりと契約していて管理会社から指定されている駐車スペースがあります。そこに関係ない見知らぬ車が勝手に駐車されており、自らの自動車を駐車する事ができない区画間違いという事例です。当アパートとは無関係の方が他の用事を済ませるために駐めてしまっている無断駐車の事例です。

自分の駐車スペースなのに先客がいた!

どちらの駐車場トラブルもれっきとした自身が契約しているスペースであるのにも関わらず、駐められない様子により困り果ててしまう事例です。

この場合、円滑に解決した事例で共通しているのは関連する相談先に迅速に対応する事です。

無断駐車のトラブル対応としては、管理会社側が入居者のナンバープレートの情報などは有していて対応できます。

アパート関係外の自動車が無断駐車をしている場合は、車両やオーナーの情報は有していないので特定や連絡が困難であるが故に、管轄区域内の警察などに連絡すると対応して頂けます。

一方の区画間違いの場合は、管理会社と本来の契約者の間で取り交わされた契約書などの情報と照らし合わせ、誤認している方に対し管理会社側から連絡する事によって迅速に解決します。

こうした本来の駐車スペースに他の車両が駐められている事案は持ち家では発生し難いものです。

アパート駐車場で騒音トラブル

アパート駐車場は勿論のこと持ち家においても発生する駐車場トラブルとしてあるのが騒音です。

自動車が発する音が騒音となって駐車場トラブルに発展する理由は、深夜のエンジンやドアの開閉があります。

その他に、深夜のマフラーからの排気音もきっかけになる事が多いです。

今日では深夜に仕事から帰宅したり出勤する方が珍しくないので、深夜にエンジンの始動音やドアの開閉音が大きく響くことでトラブル発生しやすいのです。

自動車の騒音解決は

自動車の使用に際する音は自動車の音の大きくなりやすいマフラーやエンジン部分をできるだけ物件から遠ざけるようにして駐車するなど効果があります。

また自動車の向きを変えると解決したりします。

さらには、アパートや持ち家でも近隣に音が広がりやすいマフラーの音はマフラーの劣化などに目を向け、劣化している様子であれば新品に交換したり社外品を使用しているのなら純正品に交換する事で駐車場トラブルが解消されます。

但し、世の中にはヤンキーなる人種も一定数いるのは事実なので、実際の対応は、管理会社にお任せするしかありません。

以上です。

 

-駐車場・駐輪場に関するトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ