アパート探し

アパート・マンションの賢い選び方などを紹介

 

アパート・マンションの賢い選び方などを紹介

友人であり以前は不動産屋をやっていたひとお話を紹介です。

転居や物件選定はなにも分からないままでやってしまうと、初期の代金だけでも10万円くらい損することもあります。

不動産屋さんまで出掛けるそのまえに!

アパート・マンション探しのコツを押さえて、損しないようにしましょう。

ではさっそく、部屋選定の損しない素敵なやり方を1つずつチェックしていこうと思います。

アパート・マンション選びの「損をしないでいい所に住む」ためのコツ2つ

Ⅰ、インターネットで住みたいエリアを第3選択肢あたりまでもはっきりしておく。

住みたいと感じるエリアと、暮してよかったエリアというのは割とどうしても違うものです。

住みたいエリアというと、「憧れ」的なポイントがある程度入っているので、ほんと住み易いという保証はないんですよね。

あなた自身がお目当てのエリアの住み易さをまずはインターネットから調べてみることをお奨めします。

 

Ⅱ、インターネットで不動産屋さんを選び、電話アポイントをおこなう。

アポイントなしで駆け込みで不動産屋さんに行くより、予め予約しておくことをお勧めします。

予約をすると、あなたが住みたいお望みの住まいに近いものを、不動産屋さんがいくつか見つけ出しおいてもらえます。

物件探し出しは意外に時間が掛かるやり方なので、見定めてもらうものは先に見定めてもらっちゃいましょう。

◎さらに言うと、不動産屋さんまで出かけるまえにスマホで候補の物件を探してくれるサービスもあります。

対応地域は、埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県大阪 京都 兵庫 奈良 のみです。

こちらの地域にお住まいの方にはマジで便利なのでぜひ活用してください。

業界初「チャット不動産」いままでの不動産サイトでで満足できない方限定

 

損しないためのキーポイント!

予約行なわないですぐさま不動産屋さんまで出掛けると、どっちにせよ段取りにムダがたくさんできてしまいます。

予約したのに段取りのよくないときもあると言えばありますけれど、予約していれば、物件の内覧なども気持よくいくでしょう。

 

不動産屋さんの見つけ方

Googleなどの検索ウェブアプリで、「住みたいエリア(もしくは駅)と賃貸」という様な感じで調べてみましょう。

ずらーっとっといくつも物件が出てくることでしょう。

損をしないためのキーポイント

「え、この物件滅茶滅茶お得であるし駅から近くてちょうどよさそう!」であればほとんどのケースでは、釣り物件(じつは空いて無かったりする物件)なので、ご注意下さい。

ついでに申しますと、ネットに公開されている物件がすべてじゃないはずです。

ネットの情報の更新に時間がかかったり、もともとネットに載せない物件も存在します。

そういったお値打ち物件を探すときは、その地域の不動産屋さんを見つけ出すのも手です。

 

次回は

地域の不動産屋さんを見つけ出す方法に続く。

 

-アパート探し

© 2021 アパキタ不動産のブログ