駐車場・駐輪場に関するトラブル

防犯カメラは犯人探しの助っ人

はじめに

今回のトピックスは迷惑駐車などのトラブルです。

想定外の駐車場トラブルはある日突然やってきます。

明日は貴方にも?

いずれにしても、駐車場トラブルは未然に防ぎたいものですね。

ではどうぞ。

迷惑駐車はなくならないが

コンビニや飲食店などの経営者が頭を悩ませることが多いのが、迷惑駐車などのトラブルです。

駐車場トラブルは一般家庭でも巻き込まれる可能性が常にあります。

アパートやマンションの駐車場に勝手に無断駐車されたり、車上荒らしなどの被害に遭うこともあります。

家の前に知らない人の車が停められていて外出時に非常に迷惑したという事例も多く見られますよね。

近隣の住民や同じ賃貸物件の住民はマナーがよくていい人たちばかりでも、いつ近所トラブルを招く厄介な住民が引っ越してくるかわかりません。

近所の住民に会いに来た知人が迷惑駐車をすることだってあります。

駐車場枠がもともと少ないことにも起因しているとは思いますが、迷惑駐車はなくならないです。

駐車場トラブルは第2位です

駐車場トラブルは、アパートの住民のトラブルの中でも第2位を占め、全体で見ても25パーセントという高い数値を出しています。

アパートの駐車場も有料ですから、無断駐車などをされると非常に困りますよね。

当事者間での解決がうまくできずにこじれた結果、訴訟問題などに発展したら、オーナーとしても賃料に響くので困ったことになります。

そうならないためにも、様々な対策で未然に駐車場トラブルを防ぐしかないです。

駐車場トラブル解決の方法

実際にトラブルが解決した方法で簡単なのは、周辺に張り紙をしたり、コーンを設置することで注意喚起をすることです。

持ち家の場合は、迷惑駐車お断りのフリー素材をネットで入手してプリントして張り紙に使ったり、100円で販売されているステッカーなど貼る方法があります。

直接相手に注意するのが怖いと思う人でも、張り紙やステッカーなら気楽に事前に警告することができます。

自分の駐車場なら、持ち家でも三角コーンを設置しても大丈夫です。

アパートのオーナーなら、管理会社に連絡して車を撤去してもらう方法が有効です。

今は大家さんとして個人でアパートなどの経営をするのではなく、トラブルの解決などサポート体制が整っている管理会社に任せることがほとんどです。

迷惑駐車以外の駐車場トラブルも相談できます。

自分で邪魔な車を撤去しようとするのは、いくらオーナーといえどもやめておいた方が無難です。

迷惑駐車を勝手に移動させてはダメ

なぜなら、もし撤去中に車体に傷などが生じた場合は、アパートのオーナーに賠償責任が生じてしまうからです。

余計なトラブルを招くことのないように、管理会社に一任するか、警察の専用相談ダイヤルに連絡しましょう。

車上荒らしなどを防ぐには、防犯カメラの設置などセキュリティ面を強化することで解決したという例があります。

防犯カメラは、入居者も心理的な安心感を得られるというメリットもあります。

防犯カメラは駐車場内で物損事故が起きた場合の犯人探しを助けてくれる場合もあります。

その場合の、防犯カメラは犯人探しの強力な助っ人なのです。

以上です。

-駐車場・駐輪場に関するトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ