駐車場・駐輪場に関するトラブル

敷地内駐車場は今日も

はじめに

マンション敷地内にある駐車場は設置場所が様々です。

全戸数分の敷地内駐車場が用意されているケースは少ないでしょう。

想定外のトラブルはある日突然やってきます。

明日は貴方にも?

いずれにしても、駐車場トラブルは未然に防ぎたいものですね。

ではどうぞ。

空きが出た

今回は「避けようのない」アパート・マンションでの駐車場トラブル事例です。

以前私は分譲マンションに居住していて、そのマンションの敷地内駐車場を借りていました。

分譲マンションだったので敷地内駐車場の所有権は全区分所有者が共有しているわけですが、御多分にもれずその物件も全戸数分の敷地内駐車場が用意されていませんでした。

敷地内駐車場を希望する居住者は空きが出たとき実施される抽選にチャレンジし、当たると敷地内に駐車場をゲットできるという仕組みでした。

入居した当初、敷地内駐車場に空きがなく敷地外駐車場を借りていたのですが、買い物して荷物が多いときや、雨のときなど敷地外駐車場は何かと不便です。

入居して半年ほどで、敷地内駐車場の空きが出来て抽選が行われ、運よく当選。

晴れて敷地内駐車場にマイカーを止められるようになりました。

しかし空きに入るわけですから、駐車スペースの位置を自分で決められるわけではありません。

ある日

偶然にも当選した駐車スペースは自分が入居した部屋の真下にありました。

二階に住んでいたのですが、ベランダの真下が自分のクルマの駐車位置でした。

マンション内への出入り口からも近く、賃料は敷地外に比べて高くなりましたが便利で満足していました。

しかし、ある日三階に住む住人が私の住戸を訪れ、駐車スペースの位置を替えてくれと言い出しました。

その相手の駐車位置は私の隣です。

そして駐車位置から見上げると、そこは私の住戸のベランダの端がかかる位置でした。

相手方が言うには「あなたの住戸のベランダからしたたる雨水が俺様のクルマの塗装を痛める。駐車位置を替えれば解決するので替えて欲しい」ということでした。

うぉー!

内心「何言てるのだこのひと?アホかもね」とか思いました。

ですが、そこは常識も良識も妻も子供もいる大人ですから、冷静に話し合いました。

隣の工場

相手方の主張では

  • マンションの前にガラス窓を制作する工場がある。
  • その工場からガラスの粉が飛散している。
  • 飛散したガラスの粉がベランダに降り、雨水とともに私の住戸のベランダの角からしたたる。
  • したたり落ちた雨水に含まれるガラスの粉が俺様のクルマの左のフェンダーに落ち塗装に傷がつく。
  • だから駐車スペースを入れ替えてくれないか。

というものでした。

なるヘソ

「それは私に責任がある話じゃないですよね。前のガラス屋さんに文句言ったらどうですか」という意味の話をやんわりとしたのです。

ですがクレーマーと化したの三階住人は聞き入れてくれません。

何度か話し合った末、妻も子もある常識人の私は、後々のトラブルを恐れ駐車スペース交換を了承しました。

「もらい事故」という言葉がありますが、まさに「もらいトラブル」でいい迷惑だったです。

「世の中広いし、変なとこに拘るひともいるぞ!」という教訓にもなったトラブルでした。

避けようがないのですが皆さまもお気を付け下さい。

以上です。

-駐車場・駐輪場に関するトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ