雨漏り水漏れトラブル

緊急連絡先等はきちんと確認

はじめに

今回ご紹介する事例は、一戸建てにお住いのBさんよりお話を伺いました。

Bさんは、金魚を飼うのが趣味だそうです。

いずれにしても、水漏れとか雨漏りの対策は万全にしたいところです。

ではどうぞ。

忘れた頃にやってくる

雨漏りや水漏れ等の水に関するトラブルは、正直体験したいものではありません。

災害同様、忘れた頃にやってきます。

比較的新しい建物では確率的にかなり低いですが、老朽化した建物ではいつなってもおかしくはありません。

自分が体験したのは、水漏れではなく雨漏りのトラブルです。

今頃雨漏りなんてと思うかもしれませんが、古い店舗や駅等でも雨漏りを何度も見掛けたことがあるのでそれほど驚きませんでした。

原因は、ずばり老朽化です。

たぶん台風の時にでもなにか飛来物とぶつかって穴が空いたのでしょう。

トタン屋根の中庭の部分であり至急対策を行う必要はなかったですが、普段路面が濡れていないのであまりいい気がするものではありません。

補修

対策は、一部分の補修も可能でしたが、強化ビニールの屋根に張り替えることにしました。それほど重要ではない部分なので一番安い方法を選択しました。

屋根に関しては、軽いほどよいと言われており強度はそれほど優れていませんが、最近の主流です。

自転車の駐輪場なんかにある屋根のタイプです。

波形状になっていてそこに雨水が流れるタイプです。

一戸建ての軒先にあるケースも見られます。

水トラブル発生は、後にも先にもこの一度だけです。

そうそうあっては困りますけどね。

どっちかっていうと、水漏れのほうが困るように思います。

水が使えないと日常生活に支障が出ますからね。

最悪の場合は、床とかが水浸しになってしまいます。

水槽の水換え

配管周りのトラブルではないのですが、趣味で金魚を飼っているのですが、水槽の水換えをしていて失敗したことがあります。

あの時は床が水浸しになってしまって大変でした。

絨毯等であれば駄目になってしまうケースもあります。

水は、高い方から低い方に自由に流れます。

また、一度流れ出したら止めるのは不可能であり、雑巾で拭くしか対応できません。

【水漏れ】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!

水トラブル対応業者

雨漏りもそうですが、なる前に未然の対策をしたいものです。

なってしまえば出来るだけ早急に復旧してくる連絡先を確保しておくことも重要です。

そういう専門の水トラブル対応業者もあります。

持ち家でしたら自己判断で修理依頼できますが、賃貸住宅の場合、必ず管理会社を通して修理依頼する必要があり、それを怠ると水トラブル以上のトラブルになるので注意が必要です。

最近は、24時間見守ってくれる有料サポートもあるそうであり、それへの加入が必要なケースもあります。

自分の場合、運よく中庭の屋根の雨漏りでしたが、水トラブルは起こり得るものです。

日頃からしっかりと対策し、緊急連絡先等はきちんと確認しておくことをお奨めします。

以上です。

-雨漏り水漏れトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ