雨漏り水漏れトラブル

蛇口水漏れ修理

はじめに

今回ご紹介する事例は、Cさんよりお話を伺いました。

Cさんは、蛇口の分解の経験はなかったそうです。

蛇口から、ポタリと落下する水漏れの対策は万全にしたいところです。

ではどうぞ。

早期発見

朝起きて顔を洗うため洗面所に行ったら、水トラブル発生です。

何気なく蛇口の下の部分を見てみると、うっすらと水が漏れています。

漏れている水の量はそれほど多くありませんが、このままだと水を余計に使ってしまい水道代に響きます。

また以前にもキッチンでも同じような水トラブル発生して放置していたら、だんだんと漏れる水の量も増えて、水道屋さんに相談しなければいけない事態に陥りました。

そのときは修理代金も高額になって痛い思いをしたので、今回は運良く早めに気づけたので素早く対応しようと思いました。

以前にも同じ水トラブル発生していたので、原因はパッキンの劣化だと考えられます。

【水漏れ】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!

Do-it-yourself

原因に見当がついていれば対策は容易にできるので、劣化したパッキンの交換をしました。

パッキンの交換は全く経験がないと難しいと思いがちですが、実際にはとても簡単です。

交換するパッキンをホームセンターなどで買ってきて、蛇口を分解し劣化していたパッキンを交換して元通りにすれば終わりです。

注意しなければいけない点としては、ホームセンターで自分の水道にピッタリ合うパッキンを買ってくることぐらいでしょうか。

しかしこれもホームセンターに行く前に水道の型番を確認しておけば、ピッタリのパッキンを買えます。

わからなければ型番をメモしておけば店員さんが教えてくれるので、これも難しくはないでしょう。

仕事帰りにホームセンターに立ち寄り、交換部品を買ってきたらパッキンの取り替えです。

交換の方法はネットにも詳しく書かれていたので、それを見ながら一つ一つの手順を慎重に行いました。

水元栓OFF

特に、作業前には必ず水道の元栓を探して閉め(水元栓OFF)ておくようにしましょう。

水洗トイレ用に、バケツに水を汲んでおくと準備がよりいいですね。

その後、蛇口を分解していくと劣化したパッキンが出てきますので、それを新品と取り換えたらあとは元に戻すだけです。

元に戻すときも順番を間違えないように丁寧に取り付けていったら、無事に元通りになり水もしっかり出ます。

もちろん劣化したパッキンを交換したので、水漏れもありません。

朝見つけた水漏れも綺麗に直っていて、水道を出したら蛇口の下の部分から水がしみ出すこともありませんでした。

今回は自分でパッキンを取り換えることにしたものの、家族からは水道屋さんに頼んだ方が良いのではと不安視されていました。

Let's try

しかし交換作業は素人でもできるほど簡単で、難しいところはほぼありません。

水道屋さんに依頼すると修理代金もかかるため、パッキンの交換ぐらいなら自分でやった方が良いと思います。

もっと大きな水トラブル発生すると無理ですが、以上のような小さな水漏れ程度なら自分で直すことも考えてみましょう。

以上です。

 

-雨漏り水漏れトラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ