騒音トラブル

騒音トラブル体験談

静かなアパート

騒音トラブルなければ幸せ

次にアパート住まいに付きものの騒音トラブルに対して、全国の皆さんからの体験談です。

なるべくなら、騒音トラブルに巻き込まれたくありません。

快適なアパート暮らしができたら、それだけでも幸せですね。

いろんな知恵が出てきます。

では、どうぞ。

隣人と言い争うのは避けたい

アパート暮らしをしていると、付きものと言えるのが騒音トラブルです。

隣の部屋の話し声がうるさい、夜中に上の階の住人が激しい音を立てるなど、アパートに暮らした経験があると一度は悩まされたことがあるでしょう。

反対に意識せず自分が騒音トラブルの元凶になるケースもあり、知らず知らずのうちに加害者にならないようにも注意していなければいけません。

騒音トラブルでよくある事例は、騒音だけでは済まないことがあるのです。

ときには騒音が原因で、傷害事件にまで発展したケースもあります。

私が住むアパートでも、非常に危険なトラブルがありました。

ある小さなお子さんがいる家庭で騒音を立ててことから、隣人とトラブルになってしまったわけです。

これだけならよくあるトラブルですが、このケースでは被害者となった隣人が隣の部屋に乗り込みに行き言い争いになりました。

幸い人的な被害は出なかったのですが、一歩間違えば凶悪な傷害事件に発展していた可能性があります。

騒音トラブルの解決に必要

こうした最悪の事態を引き起こさないためにも、解決するために必要なことを知っておかなければいけません。

事前に解決するために必要なヒントを知って対策をしておけば、余計な騒音トラブルに巻き込まれず快適なアパート暮らしができます。

アパート暮らしで騒音トラブルに巻き込まれないためには、入居するときから注意しなければいけません。

間取りをチェック

具体的には自分が入居する部屋の間取りをチェックするのはもちろん、隣の部屋の間取りを見て、ある程度の防音について確認する必要があります。

また壁の厚さや構造もチェックして、防音性能が高いかも見ておく必要があるでしょう。

しかしこれらの対策は入居前にしておくことなので、入居した後では解決するためにできることではありません。

もし騒音に悩まされていたら、今すぐ元凶の部屋に行って抗議したくなるものです。

私も隣の部屋の騒音に悩まされていたときは、あまりにも非常識な振る舞いに今すぐ怒鳴り込んでやろうと思いました。

感情的になったら負け

ですが感情的に怒鳴り込んでも解決するとは思えませんし、逆に立場が悪くなってこのアパートに暮らしていられなくなる可能性もありえます。

何事も当人同士が話し合っても解決するとは限らないので、まずは管理会社に苦情を伝えたのです。

すると管理会社から注意が行ったのか、それ以降非常識な騒音は治まりました。

アパート暮らしに付きものの騒音で悩まされないためには、直接話し合うのではなく冷静な第三者を間に入れて注意してもらうのが一番の解決策です。

         以上です。

-騒音トラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ