戸別温泉あり築古マンション購入記

別荘マンション購入記 その5 トイレ新品

トイレ新品交換しましたよ

思い切ったのです。

始めの頃は、トイレはそのままでも良いかなと思っていました。

でも、トイレは一番気になるところです。

水回りのトイレ・洗面所・お風呂・流し台周り・洗濯機置き場などは気になったら限りがないです。

これらのすべてを新品リフォーム工事などは、到底考えていません。

金額的にも考えられませんね。

なんせ、築古なのです。

その身分と言うか、身の丈にあった改修工事でいいじゃありませんか。

優先順位をつけるとトイレから

やっぱりトイレが新品なのと、古いままとでは気分がまったく違います。

で、見積もり取ってみました。

20万程度でした。

これなら、もうやるしかない!

そんな気持ちが高まったのです。

考えた結果リフォーム依頼した

その際、トイレ交換だけではなくてお風呂場の浴槽にシャワー水栓がなかったのでそちらもお願いしてしまいました。

まぁ一気にやるときはやってしまうのです。

後々、気持ちよく使いたいじゃないですかね。

そうですよね。

改善前と改善後のトイレ写真を公開

あまりうまく取れてないですが、お許しを!

洋式トイレは当然ですが、シャワー便座機能は当然みたいですね。

工事費含めて如何に?

ほんとのところです。

ジャジャーン!

トイレ全交換で、約20万円弱でした。

お風呂洗い場のシャワー水栓化工事に約5万円でした。

合計25万円なり~

今後の快適生活考えたら、適正な投資金額ではないでしょうか。

トイレに電源コンセントが無かった

古いトイレに電源コンセント無い事、よくありますよね。

暖房便座にするには、電源コンセントが必要になります。

今回は、トイレの壁ひとつ隔てた洗面所にあるコンセントから、電源を引っ張ってきていました。

壁から露出でカバーはついていました。

薄い板の壁を貫通して、トイレ側にケーブルはいっていました。

全てこみこみ、約20万円は高いのか安いのか?

はて。

相場並みですよね。

これで、しばらく気持ちよく使用し、健康生活へと活用していきたいと思っております。

それにしても、築古マンション買ってから気づいたことあります。

そんないろんなお話は、乞うご期待なのです。

なんでも経験してみて分かるのですよね。

感謝なのです。

続く。

 

 

 

 

-戸別温泉あり築古マンション購入記

© 2021 アパキタ不動産のブログ