騒音トラブル

賃貸住宅であえぎ声の騒音トラブル

あえぎ声は表面化していないケースも多々あり

あえぎ声の騒音トラブルの話はそれほど多いわけではありません。

ですが、内容が内容だけに表面化していないケースも多々あります。

騒音のことで注意をするのは、それがどのようなものであってもし難いものです。

ましてや「あえぎ声」ともなると、男女の秘め事であるため迷惑だと思っていても相手にどうやって伝えればいいのか悩んでしまいます。

声を出している側からしても、周囲に聞かれたくないものですから、基本的には声を押し殺しています。

普通はそうすると思うのです。

それでも思わず声が出てしまっているということが多いだけに、当事者たちは声が漏れている認識がないのも難しいところです。

部屋の壁は厚い物件ではなく、ごく普通のアパート

知人の昭さん(仮名20代男性)のお話です。

お隣さんが毎週、金曜か土曜の夜遅くに必ずその彼とセックスしている様子なのです。

今借りている部屋の壁は厚い物件ではなく、ごく普通のアパートなので当然こちらに聞こえてきます。

その上、窓を開けたまま「アレ」をするという非常識さです。

引っ越して来たときにも挨拶もなかったですし、何度かすれ違ったことがあるのですが、うつむいた感じで会釈だけはしていました。

見た目は可愛らしい女性です。

そんな女性が、とにかくあからさまに聞こえてくる「アエギ声」は逆に薄気味が悪く、嫌がらせのようにも思えてしまいます。

毎回1時間くらい我慢しているのですが、こういう場合のクレームはどういう風に対処するのか困ってしまいます。

若いころ1Kマンションに住んでいました

次は斎藤さん(仮名40代男性)のお話しです。

私は現在結婚して一戸建て住宅に住んでいます。

一人暮らしをしていたころは1Kマンションに住んでいました。

最初は静かなマンションで快適に生活をしていたのですが、下の階に若いカップルが引っ越して来てから、快適さが失われてしまったのです。

集合住宅に住んでいる人にとっては時に悩みの種となるのは騒音問題といえます。

私もこの騒音問題に悩まされることがあったのですが、それが男女の「あえぎ声」だったのです。

その頃の私は仕事柄、夜に帰宅することが多かったのです。

その日も夜帰るとマンションのエレベーターを待つ間にそのカップルのあえぎ声が聞えて来たのです。

マンションの渡り廊下に大きく響いていて、他の人と一緒にエレベーターを待つ間に、本当に気まずい思いをしたのを覚えています。

初めのころは我慢していたものの、毎日のように繰り返されることで、本当に我慢できなくなりました。

直接苦情を言うことも考えましたが、このご時世、何が起きるかわからないので、自分が苦情を言っていることがばれないようにしたいと思いました。

そこで私が行ったことが匿名で手紙を出すことです。

激しい苦情を入れるのに抵抗があったので、はっきりと「夜になると性行為の声がうるさいです」という手紙を入れました。

それでも駄目だったので、深夜にそのカップルの玄関のドアに「迷惑している」という旨を書いた張り紙をしたこともあります。

それでもなかなか改善されなかったことから、次に私が行うことは壁をたたいて音で撃退する方法です。

壁をどんどんと叩いたり、カップルの性行為の最中に玄関のチャイムを押したこともあります。

このようなことをすればそのカップルとの間には角が立ってしまうのですが、そんなことどうでもいいくらいに本当に迷惑していたのです。

チャイムを押して、玄関のドアから出てくることはありませんでしたが、きっと玄関のドアの穴からのぞいていたはずです。

これを境に、その日から声が聞こえてくることはなくなりました。

一人暮らしの時にこのようなことに巻き込まれたため、私は現在の妻と同棲することになった時に性行為の際の声には本当に気をつけるようにしました。

一戸建てを購入するということに

なるべく自宅では行うことはやめ、ホテルなどを利用するようにしました。

また結婚してからマイホーム購入するとなった場合にも、当然のことながらマンションを検討することは全くなく、最初から一戸建てを検討しました。

騒音などに神経を使いたくないから戸建てを選択するひと結構あります。

それは、賃貸であっても分譲であってもです。

現在では一戸建てを購入したことで、集合住宅特有の騒音に悩まされることもなく、平穏無事で幸せに生活することができています。

以上です。

 

 

-騒音トラブル

© 2021 アパキタ不動産のブログ