築古物件

築年数が経っています築古 賃貸物件

築年数が経っています賃貸物件

やぁ~実感しちゃいます。

築古の良さ?

いえ、良さではなっくてある意味、築古物件ならではの特徴なんです。

なるべく、ほめてあげたいのですがどうも難しいようです古いと。

我が家が入居している部家のおトイレで2度も修繕を依頼することになったのはつい先日の事です。

え~

確か昨日だったかな?

今朝はポストに大家さんのお手紙が入っていた

なんじゃらほい?

今度は、外装部分の修繕があるとの連絡だったのですよね。

まぁ、大家さん大変だなと。

自分がこんな築古賃貸物件の大家でなくてよかったわ。。

なんて胸を撫でおろしているのです。

電動リフトを使用して建物北側の排水管の修繕工事

電動リフトを使用して建物北側の排水管の修繕工事 のお知らせだったのです。

ふむふむ。

どうも明日に修繕工事するようです。

外壁にある露出排水管が割れたので、その修理を行うということです。

この際、建物にある配管すべてを交換するのだと思います。

個別に、お知らせするので工事する間は、水を流さないでくださいね!

てな、内容でした。

外へ出て外観を確認した

そしたら、やっぱりビニール配管だと思いますが2階と3階の間くらいがパイプ外れちゃってますね。

ダメですねこりゃ!

うん。

作業した排水管の塗装は後日行いますとありましたがら、新品の配管にするのでしょうね。

やっぱりたいへんだ大家さんはね。

気を遣うし、お金も使うし?だね

自分が大家だったらどうするかと考えてみた

31年のRCマンションです。

DK12戸 4戸の3階建て 陸屋根 窓ガラスは網入りガラス

きっと当時流行った外観だったのでしょうね。

アルミサッシも少しがたがありますが、使えないということはないですね。

防音性もまだありそうですし。

リノベーション物件で生まれ変わらせる

自分だったらですけどもね。

さて、ここの大家さんはどんな手入れをしてゆくのかが楽しみです。

自分は、ここに最低2年はいるつもりです。

いろんなことを。この物件から学んでみたいと思っております。

リノベーションといってもどこまでやるのか

そりゃ予算がありますよね。

賃貸収益物件なのですから、収支が取れないような予算で工事してはダメです。

はて。

近隣の平均的な間取りやその家賃から調べることが大事だと思います。

リノベーションした後の家賃はいくらくらいまで上げることが、実際できそうなのか?

私が入居した部屋は、南に二部屋あるので日中は陽がでますととても暖かいです。

お天道様の有難さが、しみじみとかんじちゃいます。

部屋の向きは「物件の命」です!

ほんと、そう思います。

実感しますから、ほんとうです。

これからも、引越しなどすることはあるでしょが、南向きは外せない条件になりそうです。

南向きはとっても◎

なんたってお天道様から、無料ですよこのぽかぽか温かパワーです。

窓近くに置いた、リクライニングチェアに座り込めばシャーセ感じます。

寝てしまいそう。

さて、この築古マンションです

2DKの間取りで、二部屋とも南側に並んでいるのです。

この利点を最大限活かさないとです。

自分が、リノベーションするとしたら、この部屋とDKとを1部屋にしてしまいます。

そして、1LDKの出来上がりです。

流し台、風呂はアパートタイプのものへ、トイレ全交換など水回りはすべて新品交換する。

LDKの部屋は床を断熱床に張り替えたいところです。

そうそう、自分だったらお風呂に浸かって「テレビ」が見れるように工夫したいと思います。

まぁ、予算は1戸当たり500万円までで!?

これで、お家賃がいくらくらいの相場であれば入居付けに困らないのか?

そこ、とても大事なポイントですね。

一番大事なことは、アパート全体の収支がしっかり回ることですよ。

お金の掛け過ぎには、要注意なんです。

時には、最低限度のことしか修繕しないぞ!てなことも視野にはいっているべきだと思います。

大家さんの立場になって、少し妄想してみましたよ。

大家さんは家賃高くしたい

逆に入居者さんは家賃が低くて間取りも納得できるほうが良いですよね。

買い物が便利だとか、そういう生活利便性の性能も重要でしょう。

だから、賃貸物件は「立地が命」だと言えそうです。

スーパーとか何にもない田舎にあったら、それこそ覚悟しないとです。

一度利便性の良いところに住んでしまうと、なかなかね?

不便なところには、相当理由が無ければ引越ししたくないですよ。

やっぱ?ね

お隣さんでなくて、上階のおばさんが来た

さっき、上階の方が、なにやらお土産を持ってきてくれました。

いつも、小さな子供たちが音を立てて申し訳ないといってです。

すみませんね。こちらこそ。

全然気にしてないから大丈夫ですよと。

口からいってしまいましたけどもね(汗)

お土産なんか渡された日には、あんまり文句も言えないでしょう。

そうですよね。

その心理をつかんでの行為だったのでしょう。

と推測していた自分でした。

 

以上。

 

-築古物件

© 2021 アパキタ不動産のブログ